{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

”ささやき” 令和6年能登半島地震支援企画 2024/1 作品1:ささやき 0x608EBF51

残り1点

50,000円

送料についてはこちら

2枚の内、左側の作品をご紹介しています。 1作品での販売となります。 大きなイメージでご覧になりたい方は、こちらからご覧になられてみてください↓ https://www.ericpetr.net/wp-content/uploads/2024/01/zz-EP_Sasayaki-Wajima.jpg この作品は2023年10月パリで開催されたグループ展で展示されました。 写真家:エリック・ペートル タイトルは「ささやき」(Murmure) Murmureの意味はフランス語でささやきとかざわめきとかの意味。 サイズ:30x30cm 作者からは、 「2023年の春に日本を訪れた際、5月4日の夜に金沢の兼六園に行きました。 それは満月の夜で、自然のシンフォニーが聞こえました。 樹齢数百年の木々、時代を超えた池、そして輝く月は、私に能楽堂の舞台にいるかのような感覚を与えてくれました。」 エリックペートルの捉えた月の光だったり、ライトアップで照らされた百年生きてきて樹木の光の反射、美しい日本庭園の池の光などを集めてシャッターを押した作品は、翌日に起こる災害へのざわめきのように聞こえたと言います。 そして、その翌日能登半島で大きな地震がありました。 まるで予知していたかのような金沢でのメッセージを写真に収めた、と私達は思っています。 年明け2024年1月1日のニュースは大変ショックでした。 あの思い出の土地が被害にあっている。。。 輪島の朝市は跡形もなくなってしまい、多くの方が被災者となっている。 あのお土産屋さんの店主は?お寿司屋さん、喫茶店のマスター、スプーンに名前彫ってくれたお姉さん、できたてを食べさせてくれたおまんじゅう屋さん、お寺のお坊さんたち、などなど、できる限りの方を思い出しながら、写真を見返していました。 ブログにどのようにしてこの写真が存在するのか、またいつか皆さんにも観光で訪れてほしいと思い、石川県の観光情報も兼ねてブログ書きました。↓ https://grenieridecobrocante.blogspot.com/2024/01/Ishikawa-Noto-Peninsula2024.html この作品が売れた際には、半額ではありますが日本赤十字に寄付させていただきます🙏🙏🙏 https://www.jrc.or.jp/contribute/help/20240104/ (個人的に義援金を赤十字に送られる方も見てみてくださいね) アート作品ですので高額です。 ただ日本の方へご奉仕できるよう、フランス国内や英語圏の国へ販売する金額より特別に半額にしてもらっています。 義援金の分を上乗せするようなことはしておりません。 ※ 日本への送料無料 ☆ エリックペートルの小冊子 「Spirituelles Odyssées」をプレゼント エリックペートル オリジナルブログ https://www.ericpetr.net/ja/blogue/notohanto-jishin-shien-ericpetr-sasayaki-sakuhin/

セール中のアイテム