{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/24

サルグミンヌ ポーセリン製 ローリエ柄 ティーカップ&ソーサー Bランク#2〖202205-35〗

残り1点

¥5,500 税込

送料についてはこちら

サルグミンヌ ポーセリン製 ローリエ柄 ティーカップ&ソーサー Bランク#2〖202205-35〗 ローリエ(月桂樹)の葉っぱと、ボタニカルガーランド、リース、リボンがモチーフになった柄のティーカップとソーサーになります。 サルグミンヌのポーセリン製のお品です。 ローリエにはギリシャ古代から栄光の意味があり、縁起の良いものとされています。 上品に施されたレリーフ、フォルムすべてが美しいティーサービスだと思います。 当時のフランスには少ないティーカップ、イギリスを見習って作られたものでしょう。 品格のある素敵な柄です。 Bランクは、ソーサーに多少の黄ばみは見られますがカップは良い状態です♪ 素敵なお品です♪ 窯:サルグミンヌ 刻印:Sarreguemines 年代:19世紀 サイズ: カップ:口径9.7〜9.8cm 高さ5.3cm ソーサー:直径14.3cm 高さ1.5cm 梱包を含んだ重量:500g以内 ※ アンティークです。 <カップ> ・一部にプリントムラ。 <ソーサー> ・シミ(全体的に黄ばみが多少見られます。カップと並べると色に差があるのが多少分かります) 両方とも ・一部に金彩の薄れ ・素地や釉薬のムラ、窯キズ などが見られます。