クレイユエモントロー ヤグルマギク柄 レギュミエ スーピエール
5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f 5e2312204c4ae87d91aea41f

クレイユエモントロー ヤグルマギク柄 レギュミエ スーピエール

残り1点

¥12,000 税込

送料についてはこちら

クレイユエモントロー ヤグルマギク柄 レギュミエ スーピエール フランスのマダム達に昔から人気のある矢車草の柄、繊細で控えめな柄は第一次世界大戦後のデザインではないかと思います。 とはいえ17世紀の頃から食器にはこの柄がすでにお目見えしていて、20世紀初めのものはリバイバルと言えるでしょう。 レギュミエとは、スーピエールみたいな形はしていますが温野菜を入れるための容器なんです。 スーピエールより低いのが特徴です。 野菜(レギューム)が冷えないように食卓にレギュミエごと出して、いただく前にサーヴしていました。 電子レンジのない時代のお品物です。 レギュミエごと温めておくと意外と冷めないものですよ。 お試しあれ。 年代は1920年頃ではないでしょうか。 ほんのり青い釉薬がクレイユモントローらしいお品です。 可憐な矢車草の柄をお楽しみください。 ※ アンティークです。 蓋にカケが一ヵ所、貫入やシミが見られます。 本体には貫入、シミ、擦れ感などの使用感が見られます。 サイズ(およそ) 口径19.2cm 高さ13cm(ふたを含む) 梱包を含んだ重さ 2kg以内